なぜ、スマホカメラよりも、デジカメが良いのか? - 孫の写真を見た祖父母の反応は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、スマホカメラよりも、デジカメが良いのか?

持ち運びに便利で、わざわざカメラを買わなくて済むのは、スマホや携帯です。
そんなスマホや携帯に起こりやすい現象を紹介します。
・ピントが合わない。
・縦型の景色を撮影するのには、向いていますが、横向きにして撮影すると、回転させないとなりません。
・写真のサイズが大きいと起動してくれません。

これらは、頻繁に起きています。

また、デジカメの機能は、写真撮影専用に作られているわけですから、スマホや携帯とは異なります。
その中で、一部の人しか「やっぱりデジカメの方が良い」とか「綺麗」と気づいてくれませんが、多くの人は「あまり変わらない」と思っておられるようです。

ですが、デジカメには、次のようなメリットがあります。

・デジカメは光学ズームが出来て、フラッシュ撮影が、スマホや携帯の適当LEDフラッシュとは違い、しっかりとしたものが付いてます。

・レンズが、スマホや携帯はむき出しなので汚れやすいですが、デジカメは内部に収まるため、レンズが汚れる心配はありません。

・画面の高精細さの点で、コンパクトなデジタルカメラでは、30万画素程度が多いですが、スマホは90万画素以上が多いので、撮影してすぐに見ると、スマホや携帯の方が綺麗に撮れてると思ってしまいます。
ですが、パソコンのモニターで見ると、断然デジカメの方が綺麗に撮れているのが、一目瞭然にわかります。

・スマホや携帯は、容量不足になりやすい。
 スマホや携帯のカメラ機能はあくまでも付加機能です。
・デジカメは静止画撮影に特化されてる電子機器ですので、通信機能に特化しているスマホや携帯より劣るとは考えられません。
心に残る贈り物
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。